イベント概要

名称:ライフセービング・パトロール・コンペティション 2019年パイロット大会

主催:ライフセービング・パトロール・コンペティション実行委員会

後援:公益財団法人 日本ライフセービング協会、オーストラリア・サーフ・ライフセービング協会(SLSA)

    南房総市、南房総市教育委員会

助成:オーストラリア政府豪日交流基金

協賛:株式会社サンギクイーンズランド州サーフライフセービング協会、patagonia

協力:Laerdal Medical Japan

日程:令和元年10月26日(土)午後から27日(日)午前

会場:岩井海岸(千葉県南房総市)

参加:最大8チームおよびオーストラリアからの招待ライフセーバーを予定

※参加チームは、実行委員会から個別に相談をし、公募は予定しておりません。なお、日本初となる事業をお手伝い頂くスタッフ、ジャッジ等は広く呼びかけをさせて頂く予定です

競技

 ●体力的スキル分野

   ① サーフチームレース

   ② ボード・チューブレスキューリレー

 ●理論分野

   ③ 学科試験

 ●BLS分野

   ④ BLSアセスメント

 ●シナリオ分野

   ⑤ 救助シミュレーション




2019年 実行委員会

大会名誉会長

 ロン・ランキン(前オーストラリア・サーフライフセービング協会会長、元国際ライフセービング連盟副会長)

大会実行委員

 久松 晶子(下田ライフセービングクラブ名誉副理事長)

 Michael White、田勢 美貴、深山 元良、小林 雅彦、高橋啓一、高野絵美、國木孝治、中島典子、草柳尚志、

 加藤智美、谷川真莉菜、土屋まりな、鈴木秀、Brad Doughan, Brigette Seymour, Kate Thornton,

 Tammy Hagan, Trent Rowe